カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ

おいしい煎茶の入れ方

煎茶はお湯の温度が高いほど渋みが出て、温度が低いほど甘みが出ます。渋みと甘みのバランスを取るには、80℃くらいのお湯で入れるのがちょうどよいとされています。

‥鬚里澆貌れる人数分の熱湯を注ぎ、冷まします。(このお湯が80℃くらいです)

80℃!

◆ゝ淇椶烹運擁3gの茶葉を入れる。(茶葉の量の目安:1人分→3g、2〜3人分→5g、4〜5人分→10g)

3gはこのくらい↓

3gの目安

 ,里湯を急須に注ぎ、フタをして1分蒸らす。

1分我慢!

ぁ‥鬚里澆棒鼎に最後の一滴まで注いで下さい。複数入れる場合は、各湯のみに少しずつ回しながら入れて下さい。

最後の一滴まで

※ 甘めがお好きな方は70℃や60℃くらいのお湯で2〜3分蒸らしてゆっくり出すのがオススメです。お好みで調節してくださいね。

【70℃のお湯の作り方】

常温で置いておいた湯のみに熱湯を直接入れると、だいたい70℃のお湯ができます。

【60℃のお湯の作り方】

常温で置いておいた急須に熱湯を注ぎ、急須が温まってからお湯を常温の湯のみへ移す。それがだいたい60℃になります。

2煎目、3煎目は熱湯でOK。あまり時間を置かずに出すのがポイントです。

ページトップへ